不朽の名作が “いま”伝えるメッセージ!『生きる LIVING』特集|MOVIE WALKER PRESS 映画
不朽の名作が “いま”伝えるメッセージ!『生きる LIVING』特集

不朽の名作が “いま”伝えるメッセージ!『生きる LIVING』特集

黒澤明監督の不朽の名作『生きる』が、ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロの手により、『生きる LIVING』(3月31日公開)としてイギリスを舞台にリメイク。本特集では、本年度アカデミー賞で主演男優賞(ビル・ナイ)、脚色賞(カズオ・イシグロ)の2部門にノミネートされた本作をより深く味わうためのコラムやレビューを随時掲載。オリジナルから70年の時を経て、物語が“いま”伝えるメッセージに迫る! [c] Number 9 Films Living Limited
作品情報へ
いまなおファンを増やし続ける“世界のクロサワ”、時代を超える魅力とは

“世界のクロサワ”はなにがすごかった?アカデミー賞と黒澤明、『生きる LIVING』への70年にわたる関係

コラム
史上初の“ノーベル賞とアカデミー賞のダブル受賞”は逃したカズオ・イシグロ

【第95回アカデミー賞】ノーベル賞作家カズオ・イシグロ、惜しくも受賞逃す…黒澤明監督の名作をリメイクした『生きる LIVING』

イベント
アカデミー賞2部門ノミネートの『生きる LIVING』、必見ポイントは?

黒澤明の名作をカズオ・イシグロが脚色!アカデミー賞でも注目の『生きる LIVING』とは

映画ニュース
多くの批評家や観客が「今年のベスト」に選んでいる『Past Lives』は、2023年中に北米公開予定!

日本で観られそうな目玉作品も。サーチライト、A24、Netflix…サンダンス映画祭で見つかる映画ファン必見作は?

映画ニュース
第80回ゴールデン・グローブ賞ノミネーションが発表!

ディズニー系列が合計26部門と圧倒的強さ!ゴールデン・グローブ賞ノミネーションは『イニシェリン島の精霊』が最多7部門

コラム
2年連続のオンライン開催となったサンダンス映画祭が閉幕(写真は黒澤明監督『生きる』の英国リメイク『Living』)

黒澤明の『生きる』リメイクや日本ロケ作品…今年のサンダンスに集った“日本関連作品”たち

コラム
プレゼンターを努めたのはジョージ・ルーカス&スティーヴン・スピルバーグ!

“世界のクロサワ”のアカデミー賞を祝った2人の巨匠って?【心に残る平成の映画 教えてください】

コラム