地獄の女スーパーコップ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
地獄の女スーパーコップ
地獄の女スーパーコップ

地獄の女スーパーコップ

1993年3月20日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ポルノ女優から本格女優に転身したトレイシー・ローズが主演している。製作はジョセフ・メルヒとリチャード・ペピン。脚本と監督はチャールズ・T・カンガニスが担当する。撮影はケン・ブレイキー。音楽はジョン・ゴンザレス。編集はジェレイント・ベル、ロン・キャブレロス、メリサ・サンチェス。スタント・コーディネーターはレッド・ホートン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヴィッキー・スチュアート(トレイシー・ローズ)は、LAPD(ロスアンジェルス市警察)のおとり捜査官。今晩も念入りなメークと黒い下着、ブロンドの髪を隠す栗色のウィッグ、超ミニのドレス、そしてガーター・ベルトで、捜査に乗り出していた。麻薬組織のボス、サルヴァドル(アンジェロ・ティフェ)に狙いを定め、5000万ドル相当のコカインを押収するLAPD。しかし、押収されたまま黙って引き下がるサルヴァドルではない。警察を襲撃し、ヴィッキーの仲間たちを殺し、麻薬を奪い返した。何人もの友人を失ったヴィッキーは、弔いを兼ねてサルヴァドル一味に迫っていく。レイプ集団を警棒で殴り倒し、賊を打ち倒しながら、アジトに潜入したヴィッキーは、ショットガンの銃弾をサルヴァドルに浴びせる。

作品データ

原題
Intentto Kill
製作年
1992年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド
上映時間
0分
製作会社
ジョセフ・メルヒ+リチャード・ペピンプロ作品

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?