スペース・エイド:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
スペース・エイド
スペース・エイド

スペース・エイド

1993年9月3日公開、0分、SF
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

独裁者の支配する惑星へ連れ去られた地球人夫婦の冒険を描くポップなSFアドベンチャー。監督はグレッグ・ビーマン。製作は「未知との遭遇」のマイケル・フィリップス。脚本はクリス・マシスンとエド・ソロモン。撮影はジャック・ヘイトキン。クリーチャー・デザインはアルテリアン・スタジオ。音楽は「トータル・リコール」のジェリー・ゴールドスミスが担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

惑星スペンゴの独裁者トッド・スペンゴ皇帝(エリック・アイドル)は、ある日地球を破壊しようと巨大な望遠鏡で様子を窺っていた。彼の目に飛び込んできたのはごく普通のアメリカの主婦マージ・ネルソン(テリー・ガー)。彼女に一目ぼれした皇帝は、夫ディック(ジェフリー・ジョーンズ)とドライブに出かけたマージを連れ去るために超引力光線を地球へ発射、光線を受けた車はあっという間に惑星へ移動する。ディックはすぐさま死刑を宣告され、マージは皇帝の花嫁になることを強要される。なんとか脱出に成功したディックは、マージを救うため皇帝を倒そうとしているレジスタンスと合流、抱腹絶倒の闘いの末、皇帝を倒すのだった。

作品データ

原題
Mom and Dad save the World
製作年
1992年
製作国
アメリカ
配給
東北新社
上映時間
0分
製作会社
サミットエクスポートグループ作品
ジャンル
SF

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?