天晴トニー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
天晴トニー
天晴トニー

天晴トニー

1922年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

原作はマックス・ブランド氏の書いた小説「アールカートラーズ」“Alcatraz”で、これを「天空万里」「大魔速王」等と同じくリン・F・レイノルズ氏が脚色及監督したもの。主役はトム・ミックス氏で、対手は「天罰」出演のクレア・アダムス嬢で、ミックス氏の愛馬トニーが大活躍をしている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

沙漠に棲息する野犬の群中にトニーと後に呼ばれる馬があった。彼は残酷な人間達が仲間の馬を捕えたり虐待するのを怒って、人間に復讐を計ったが、一日悪人達に捕えられて危ない折、牧童レッド・ファーリスに救われた。後トニーはレッドと恋人のマリアンを悪人の手から救い、自由を与えられようとしたのを喜ばず永く親切なレッドの愛馬となった。

作品データ

原題
Just Tony
製作年
1922年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分
製作会社
フォックス映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?