モナリザ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

モナリザ

1987年3月21日公開,0分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中年のアウトローが恋した高級娼婦を守るために身を挺して戦う姿を描く。製作はスティーブン・ウーリーとパトリック・カサヴェッティ、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョージ・ハリソンとデニス・オブライエン、監督は「狼の血族」のニール・ジョーダン、脚本はジョーダンとデイヴィッド・リーランド、撮影はロジャー・プラット、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はボブ・ホスキンス、キャシー・タイソン、マイケル・ケインほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョージ(ボブ・ホスキンス)は冴えないチンピラ・ヤクザ、ボスのために冷や飯を食わされて、シャバへ出たのはいいが、娘ジェニー(ゾーイ・ナゼンソン)に会おうと訪ねたところが、前妻ドーン(ポーリーヌ・メルヴィル)に門前払いされてしまう。今や彼の味方はムショにいる間ジョージの唯一の財産であるジャガーを預ってくれていたトーマス(ロビー・コルトレーン)だけだ。おつとめの身代わりをしてやったボス、モートウェル(マイケル・ケイン)の所にその貸しを返してもらおうと乗り込んだものの彼は不在だったが、仕事をもらう。黒人の高級娼婦シモーヌ(キャシー・タイソン)を金持ちの客たちに送り届ける運転手がそれだ。初めのうちはソリが合わなかった2人もいつしか親しみ合うようになり、恋が芽ばえる。シモーヌは客をとったあと一度ならず、ジョージにキングス・クロス周辺の街娼窟に車を走らせた。彼女は以前この街の女だったのだ。そして彼女が捜していたのはヘロイン中毒で失踪していた親友キャシー(ケイト・ハーディー)の行方だった。翌日からジョージのキャシー捜しが始まった。そしてかつてのシモーヌのヒモでありドラッグのルートを持っているアンダーソン(クラーク・ピータース)を捜し当てる。彼こそキャシーを薬づけにした男で、その黒幕がモートウェルだった。ジョージは、シモーヌやトーマスと協力し、キャシーを救出するためにモートウェル一派に戦いを挑むのだった。傷つきつつもキャシー救出に成功し、シモーヌへの愛を身をもって証明してみせたジョージだが、実はシモーヌが愛していたのはキャシーだったことを知る。しかもシモーヌは彼を召使いのごとくあしらった。そんな時、モートウェルが手下を連れて女たちを取り戻しにやって来る。しつこく痛めつけられたシモーヌは怒りを爆発させ、拳銃でモートウェルらを撃ち殺すのだった。

作品データ

原題
Monalisa
製作年
1986年
製作国
イギリス
配給
ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?