黄金の肉体 ゴーギャンの夢:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
黄金の肉体 ゴーギャンの夢
黄金の肉体 ゴーギャンの夢

黄金の肉体 ゴーギャンの夢

1988年7月16日公開,0分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

天才画家ポール・ゴーギャンの生きざまを描く。製作・監督はヘニング・カールセン、脚本はクリストファー・ハンプトン、原案はカールセン、ジャン・クロード・カリエール、撮影はミカエル・サロモン、音楽はオーレ・シュミットが担当。出演はドナルド・サザーランドほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1893年、66点の作品とチフランの小銭を手に、タヒチからパリに戻った画家ゴーギャン(ドナルド・サザーランド)はどん底の生活の中で4人の女性たちと関わりをもち、やがて再びタヒチへと向かった。

作品データ

原題
Wolf at the Door
製作年
1986年
製作国
デンマーク フランス
配給
俳優座シネマテン
上映時間
0分
製作会社
ヘンニグ・ダム・カルガード=カメラ・コンチネンタル=フェイマス・フレンチ・フィルム=TF1

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?