青春の形見|MOVIE WALKER PRESS
MENU

青春の形見

1989年2月25日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

60年代から70年代初期にかけてイタリアの地方都市で青春を送った著者たちのさすらいを描く。製作はドメニコ・プロカッチ、監督・脚本は本作が長編第一作にあたるジュゼッペ・ピッチォーニ、共同脚本はマウラ・ヌッチェテッリ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニ、音楽はレーレ・マルキテッリとダニーロ・レアが担当。出演はロベルト・デ・フランチェスコ、セルジオ・ルビーニほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イタリアの地方都市アスコーリ・ピチェーノ。今まさに街を出ようと早朝のホームでひとり佇むユーリ(ロベルト・デ・フランチェスコ)の心の中に、この街で暮らした20年間の思い出が甦ってくる--。温かな彼の少年時代は、出かせぎに出た父が母を捨てたことで幕を閉じる。高校生になり、悪友ラッツォ(セルジオ・ルビーニ)の昔の恋人に心惹かれたり、の生活を送るユーリは、同級生のアントニオ(ダリオ・パリジーニ)と親しくなり、次第に学生運動に目覚めてゆく。ある時ユーリは、兄マルコ(リカルド・デ・トレブルーナ)のかつての恋人ラウラ(フランチェスカ・ネーリ)と偶然出会い、仮装カーニバルの夜、二人は結ばれる。一方、他人の女に手を出したラッツォはカーニバル会場から追い出され、酔っ払い運転をして交通事故で死んでしまう……。そしてユーリは今、どこかにある真実の自分の人生を求めて旅立つのだった。

作品データ

原題
Il Grande Blek
製作年
1987年
製作国
イタリア
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?