えんじと富:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
えんじと富
えんじと富
-

えんじと富

1920年公開、0分
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

リヴ・ストーリース・マガジーン誌上に掲載されたケイレイ・ウォンダーリー氏の原作を、ハル・ホウドレイ氏が脚色し、ハリー・フランクリン氏が監督して製作した社界劇で、メエリー・マックラレン嬢とワーレス・マックドナルド氏の共演である其他「百万ドルの秘密」等出演のマーゲリット・スノウ嬢がドドに扮して居る。

ストーリー

ヴァージニア州の名家バトラー家は、今は落魄した生活をして居る。当主なるベッキーは、まだうら若い身の、貧しい生活に耐えかね、コーラス・ガールが富豪と結婚した新聞記事を見て、我身も一躍玉の輿に乗ろうと紐育へ出でブローウェイの劇場に雇われる事と成った。その一座にはドドと云う女優が居たが、ベッキーを恋敵と誤解し彼女や一座の男優トムを敵視して居る。そのドドが或夜殺されて居たので、容疑は自然トムの身に懸って、彼は罪も無いのに引致されたが、彼はベッキーを渦中に入れるのを恐れて沈黙を守って居た。ベッキーは富豪ウィリスからの結婚の申込みを承諾しようとした折柄、トムが我が身を愛する為甘じて刑を受けようとして居るを知り、彼が無罪の証言を提供して晴天白日の身と成った。そして、金なくても、真の幸福は得られるものなるを悟って一介無力の青年トムと楽しき家庭を作る。

映画レビュー

- (0件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Rouge and Riches
製作年
1920年
製作国
アメリカ
上映時間
0分
製作会社
ユニヴァーサル映画

[c]キネマ旬報社