拳銃の報酬(1956)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

拳銃の報酬(1956)

1956年公開
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

サン・パウロのカジノに展開するスリラー活劇。ジェームズ・ハドリー・チェイスの小説からジョージ、カラハンとウィリアム・ローズが脚色、監督は「宇宙水爆戦 人工衛生X号」のジョゼフ・ニューマン。撮影は「リチャード三世」のオットー・ヘラー。音楽は「大いなる遺産」のワルター・ゴール。主演は「悪徳警官」のジョージ・ラフト、「アリバイなき男」のコリーン・グレイ、「自転車泥棒」の名子役、エンツォ・スタヨーラ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

米の賭博師ケイン(ジョージ・ラフト)は休養のため、南米のサン・パウロに来て停車場で靴磨きのトニイ少年(エンツォ・スタヨーラ)に会う。ケインはカジノの支配人スプレーザやクローデット等から歓待されたが、この時、彼は米財務官ケネディ殺害事件の懸賞金付容疑者にデッチあげられていた。その夜彼はカジノでケイ(コリーン・グレイ)に会い自分の部屋に招待、だが麻薬入りの酒で正体を失い、我に返った時はスプレーザやクローデット、警察署長に囲まれていた。然しうまくケイと脱出に成功、紙幣偽造団追求中の伊大蔵省のGメン、マシン(チャールズ・ゴルドナー)を知る。ケイを郊外の廃墟に隠し、二人は殺害犯人の捜索に向う。ケインはクローデットの家に潜入、その情婦ミュラーとの話を盗み聞いてスプレーザ、警察署長、トラヴァース等が国際紙幣偽造団で財務官殺しの一味と知る。廃墟のケイはトニイ少年に托したケインの指示を無視し、隠家に急ぐが、一味に捕えられ警察の留置所へ。その地下こそ紙幣偽造の本拠。目星を付けたケインとマシンが急襲、ケイを救出し、一味を追いつめた。

作品データ

原題
I'll Get You For This
製作年
1956年
製作国
イギリス
配給
BCFC=昭映フィルム

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?