想い出のジュエル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
想い出のジュエル
想い出のジュエル

想い出のジュエル

1990年6月23日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

裕福な青年と年若き元人妻との儚い恋を描いたラブ・ストーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアラン・マーシル、製作はディック・バーグ、監督は「勝利への旅立ち」のデイヴィッド・アンスポー、ラリー・ケトロンの戯曲を自身で脚色、撮影はフレッド・マーフィー、音楽はデイヴィツド・フォスターとパトリック・ウィリアムスが担当。出演はモリー・リングウォルド、アンドリュー・マッカーシーほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

発明家を夢見るリッチな大学生マット・ラーキン(アンドリュー・マッカーシー)は、ある日ケンタッキーの田舎家でジュエル(モリー・リングウォルド)という女の子に出会う。マットにはフィアンセのアリス(チアラ・ピーコック)がいるが、2人は愛し合うようになる。マットの部屋を訪れたジュエルはアリスの写真を見てしまい、怒って帰る。ジュエルは部屋で孤独に耽り、マットはガールフレンド達と馬鹿騒ぎをする。ある夜、山小屋で楽しんでいるマットの前にジュエルが現われ、罵声を浴びせて小屋を出る。追ったマットはジュエルに謝り、彼女は去る。翌朝ジュエルの部屋を訪れたマットは彼女が別の所にいると知り、新居を訪ねる。部屋にはグリーンというジュエルの元の夫がいた。現われた彼女は自分をもう追わないでとマットに告げる。1年後、スケート場でマットは別の男と一緒のジュエルと再会、短く言葉を交わした。

作品データ

原題
Fresh Horses
製作年
1989年
製作国
アメリカ
配給
コロムビア・トライスター映画
上映時間
0分
製作会社
ディック・バーグ・プロ作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?