冬冬の夏休み|MOVIE WALKER PRESS
MENU

冬冬の夏休み

1990年8月25日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

祖父の住む田舎で夏休みの数日を過ごす、幼い兄妹の様々な人々との出会いと体験を綴った物語。監督は「風櫃の少年」の侯孝賢、脚本は侯孝賢と朱天文、撮影は陳坤厚が担当。出演は王啓光、リー・ジュジェン、陳博正ほか。2016年5月21日デジタルリマスター版ユーロスペースにて公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

小学校を卒業し終えた冬冬(王啓光)は、妹のティンティン(リー・ジュジェン)と一緒に入院する母(丁乃竺)を見舞った後、叔父の昌民(陳博正)に連れられ祖父(古軍)がいる銅羅に夏休みを過ごしに行く。途中の駅で冬冬と妹は叔父と離れ離れになってしまうが、なんとか銅羅駅に到着する。駅前で叔父を待つ間、冬冬は村の子供阿正國(顔正國)らと知り合う。叔父とは無事会い祖父のいる診療所に辿り着く。冬冬は村の子供たちと川に泳ぎに行く。ティンティンは男の子ばかりの仲間には入れてもらえず、怒って近くに脱ぎ捨ててあった彼らの服を川に流してしまう。その為、少年たちは裸で家に帰る羽目になった。裸のまま飼牛を追った阿正國が行方不明になるという一騒動も起こる。冬冬らが木登りしていると、風変わりな女、寒子(楊麗音)に出会う。昆虫採集に出掛けた時には強盗事件を目撃してしまう。ある日、昌氏は恋人の碧雲(林秀玲)が妊娠したことで祖父に叱られ、家を飛び出す。男の子たちから仲間はずれにされたティンティンは電車に轢かれそうになったところを寒子に助けられ、彼女を慕うようになる。寒子は雀捕りの男に孕まされ、村人は彼女が子供を生むことに反対するが、彼女の父親は生ませたがった。ひっそりと結婚した昌氏と碧雲の住まいを訪れた冬冬はそこで以前の強盗事件の犯人に会う。通報によって犯人を匿った昌氏が警察に捕まる。祭の日、入院中の母の容態が悪いと知らせが入る。祖父母は母のいる台北に出掛けようとするが、そんな時、寒子はティンティンが拾った小鳥を巣に戻そうとして、木から落ち意識を失う。看病に当る祖父。傍で見守るティンティン。翌日、寒子は意識を取り戻す。母の容態も良くなったとの知らせも入ってくる。祖父は勘当していた昌民を許す。台北から迎えに来た父と一緒に冬冬とティンティンは皆に別れを告げて村を出て行った。

作品データ

原題
冬冬的暇期
製作年
1984年
製作国
台湾
配給
フランス映画社
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    たるたるご

    5.0
    18日前

    幼少期に過ごした一夏を思い起こしてくれる、本当に素敵な作品だった。子供たちの1つ1つの仕草や行動に一喜一憂してしまった。劇中に流れる「赤とんぼ」の曲が心に沁みる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告