アウト・コールド:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
アウト・コールド
アウト・コールド

アウト・コールド

1990年6月23日公開、0分、コメディ
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

殺人を犯してしまったと早とちりした男が死体を隠すために奔走するブラック・コメディー。監督はマルコム・モーブレイ。製作はジョージ・ブラウンスタイン、ロン・ハマディ。エグゼクティブ・プロデューサーはジョン・デリーとデレク・ギブソン。脚本はジョージ・マルコ、レオナード・グラッサー。撮影はトニー・ピアース=ロバーツ。音楽はミシェル・コロンビエ。編集はデニス・M・ヒル。美術はリンダ・パール。主演は「ハリーとヘンダソン一家」のジョン・リスゴー。共演はテリー・ガー、「処刑ライダー」のランディ・クエイド。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

お人よしのデイヴ(ジョン・リスゴー)は、冷凍室の中で凍っていた精肉屋の共同経営者アーニーを発見して、自分が殺したのと勘違いした。実は犯人はアーニーの妻サニー(テリー・ガー)だったが、彼女はいい機会だと思ったのでデイヴを利用することにした。死体を始末するために山奥のホテルへ行く二人。私立探偵のレスター(ランディ・クエイド)がそれを尾行していた。彼は生前のアーニーに雇われていて、サニーの素行を調べて別れられる口実ができるかどうか探るよう依頼されていた。レスターは死体を発見してしまいサニーに射殺される。サニーとデイヴはまたしても死体の処理に苦労するが、何とか始末した。ところが今度は店の権利を巡ってサニーとデイヴが対立、デイヴは冷凍室に閉じ込められそうになった。彼は裏をかいて無事脱出し、サニーの家の地下室にレスターの死体を放置するのだった。

作品データ

原題
Out Cold
製作年
1989年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
0分
製作会社
ブラウンスタイン=ハマディー・プロ作品
ジャンル
コメディ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?