暗殺の報酬:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
暗殺の報酬
暗殺の報酬

暗殺の報酬

1990年1月13日公開、0分、アクション
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

一匹狼の悲しい生きざまを描く、フィルム・ノワール風のハードボイルド・アクション。主演は「愛しきは、女 ラ・バランス」のフィリップ・レオタール。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

売れない役者のフレッド(フィリップ・レオタール)は、ギャンブルに手を出し犯罪組織に借金をしてしまう。レコード・デビューのチャンスを迎えた妻にも愛想を尽かされ、彼は絶望を味わいながら知り合いの劇場の屋根裏に住み込んでいた。ある日そんな彼に、組織が多額の借金返済の代わりに別の組織の要人殺しの仕事を持ちかけてくる。人生を好転させようとその仕事を請け負い拳銃を手にしたフレッドだったが、要人は殺したものの金を借りた組織の手下も殺してしまい、両方の組織から追われることとなった。ついには劇場に追い込まれ、友人も殺され、絶体絶命のピンチを迎えたフレッドは再び拳銃を手に取る。

作品データ

原題
Adieu Blaireau
製作年
1984年
製作国
フランス
配給
ヒューマックス
上映時間
0分
製作会社
オデッサ・フィルム=TF1フィルム・プロ
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?