ユン・ピョウ in ポリス・ストーリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ユン・ピョウ in ポリス・ストーリー
ユン・ピョウ in ポリス・ストーリー

ユン・ピョウ in ポリス・ストーリー

1986年公開,97分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジャッキー・チェンと並ぶ香港映画界きってのアクション・スター、ユン・ピョウと、香港人気シンガーソングライターのローウェル・ローをフィーチャーした、クンフーあり、恋ありのコミカル・ポリス・アクション。マンションの壁を使ったアクションやクライマックスの倉庫のシーンで決死のアクションをたたみかけるユン・ピョウの活躍ぶりが見応えある。監督はチェン・タンチュウ、脚本はバリー・ウォンと、のちに「いますぐ抱きしめたい」で監督デビューし、その後も「欲望の翼」「恋する惑星 CHUNGKING EXPRESS」などで世界中から注目を集めているウォン・カーウェイ。レイ役のローウェル・ローは音楽も手掛ける。邦題は「ポリス・ストーリー」となっているが、ジャッキー・チェン主演の「ポリス・ストーリー」シリーズとは全く関連はない。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新米刑事のシャ(ユン・ピョウ)は、ベテラン刑事レイ(ローウェル・ロー)とコンビを組み、暗黒街のボスの犯行現場の写真を撮りボスをゆすっていたチンピラの身柄を拘束するよう命じられる。だが捜査の進むうち、レイはチンピラの恋人ロサ(ルー・シャオフェン)の豊胸に魅せられ、シャはレイの妹レイレイ(ベティ・ウェイ)と恋仲になり、四人一緒の楽しい日々を送るようになる。暗黒街一派は、フィルムをロサが持っているのを知り、ロサとレイレイを拉致。ついに倉庫での暗黒街一派とシャ、レイの決闘が始まる。

作品データ

原題
神勇双[口向]炮続集
製作年
1986年
製作国
香港
配給
東映=東映クラシック
上映時間
97分
製作会社
ゴールデン・ハーヴェスト

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?