哀しみのアレクシーナ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
哀しみのアレクシーナ
哀しみのアレクシーナ

哀しみのアレクシーナ

1991年6月7日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

19世紀の実話で、修道院が閉鎖性が生んだ悲劇、間違って女として育てられた男が、性のめざめにより男であることを知るという数奇な人生ドラマ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海沿いの小さな町の女学院に赴任してきた女教師アレクシーナ(フィリップ・ヴィルマン)は、同僚の女教師サラ(ヴァレリー・ストロー)に恋心を抱く。二人の関係は学校の知るところとなり、アレクシーナは学院を追われる。しかし、自分が男であることを知ったアレクシーナはサラに愛を告白するが、彼女に拒否され、自殺してしまう。

作品データ

原題
Mystere Alexina
製作年
1985年
製作国
フランス
配給
東京テアトル=バビット
上映時間
0分
製作会社
シネアスト・アソシエイツ=TF1フィルム

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?