バトル・ヘルハウス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
バトル・ヘルハウス
バトル・ヘルハウス

バトル・ヘルハウス

1992年11月28日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカ、ニューイングランドの神父一家に襲いかかる恐怖の出来事を描くホラー映画。監督・脚本は「人喰い地獄 ゾンビ復活」のクライド・アンダーソン、共同脚本は「トップ・モデル 魔性の女」のサラ・アスプルーン、撮影はラリー・J・フレイザー、音楽は「ザ・トレイン」のカルロ・マリア・コルディオが担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ東部、ニューイングランドの女囚刑務所で、死刑囚の中年女から、自分はニューイングランドの魔女の生まれ変わりで、復活すると告げられたジョージ神父(デイヴィッド・ブランドン)は、ショックで聖職を捨てる。数年後、新任のピーター神父(ジーン・レ・ブロック)一家が、古い邸宅に移り住んだ。しかし引越した夜から怪異現象が続々と起こる。一方ジョージは、あの日以来酒びたりの生活を送っていたが、偶然あの女囚が、バスの運転手になり復活しているのを目撃した。ピーターの長男マーティン(マイケル・ステファンソン)に悪霊が乗り移り、悪霊と魔女の集団が、一家を皆殺しにしようと来襲してきた。ピーター神父とジョナサンは協力して戦い、悪霊たちを撃退する。町を去っていくピーター神父一家だが、マーティンの目は、不気味に青く輝き続けるのだった・・・。

作品データ

原題
Beyond Darkness
製作年
1990年
製作国
イタリア
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
0分
製作会社
フィルミラージュプロ・グループ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?