ゴジラ(1984)のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ゴジラ(1984)のレビュー・感想・ネタバレ・評価

1984年12月15日公開,103分

ユーザーレビュー

4.0
  • rikoriko2255

    ペンギンのヨッド

    4.0
    2017/6/6

    この作品の前年。中学のテニス部の部活をサボって、新宿歌舞伎町へ。こう書くと、トンでもない不良だと思われそうだが、目的はリバイバル上映のゴジラを観る為だ。今はもう無いシアターアプル(原寸ゴジラが顔出してる現TOHOシネマズ新宿)で第1作の「ゴジラ」を名画座ミラノで「ゴジラ対メカゴジラ」を観て大満足。部活サボって正解だったな~なんて思っていたが、そもそも顧問に媚び売って大会入りしたトップ組から外れて球拾い専門のドン尻だったので、部活に行く事じたいバカげていた。翌年の12月。まさかの新作のゴジラが公開!高校受験の真っ只中だったが塾をサボってオープンしたばかりの有楽町マリオンへ!こうして振り返ると、学校や教育に対する怨念を抱くと自分はゴジラを観に行っていた。タイミングの良さもあってだが、ゴジラも人類への怨念から現れ、怒りを破壊によってブチまけた。そこにきっと共感していたのだ。そして現在。教師と言う権力に媚び売り、偏差値競争に勝ち抜いたエリートが独裁政治に尻尾振っている。「シン・ゴジラ」はいらない!怨念を抱いた真・ゴジラ出でよ!

    違反報告
1/1