ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け
ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け

ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け

1986年8月1日公開,109分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ギャングたちの襲撃から一軒の店を守るため、6人の用心棒たちが店のマスターと共に闘うまでを描く。高橋源一郎の原案を基に、彼と山川直人が脚本を共同執筆。監督は自主映画を撮り続け、これが初の35ミリ監督作品となる山川直人。撮影は「国東物語」の高間賢治が担当。主題歌は、ゼルダ(「黄金の時間」)。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ビリィ・ザ・キッドはモニュメントバレーの荒野を馬に逃げられ、とぼとぼと歩いていた。立ち止まり、あたりを見渡そうとした次の瞬間、彼は奇妙な酒場スローターハウス(食肉解体場)に立っていた。ビリィは店のマスターに用心棒として雇うよう、早打ちを披露するが、宮本武蔵の神業的居合抜きの前には破れてしまう。だが、マスターの一人娘テイタムに一目惚れし、何とかタダ働きのウェイターとして雇ってもらった。愛妻家で芸術家のサンダース軍曹、詩人の中島みゆき、念力を繰る104、合体人間マルクス・エンゲルス、彼らはそれぞれ、修理屋、ウェイトレス、レジ係、皿洗いとしてこの店で働いている。だが、それは仮の姿であり、実はギャングたちの襲撃から店を守るため、雇われた用心棒たちだった。ロックバンド、ゼルダのライヴコンサートを3日後に控え、ビリィは店の客になりすましたギャングを見つけだそうとやっ気になっていた。来る客すべてあやしいが、美人OLのシャーロットだけには気を許してしまう。ゼルダのライヴが始まった。店内に生暖い風が吹き、ギャングたち、ハリィ・キャラハン、シャーロット、ブルース・スプリングスティーン、レオニド・ブレジネフが襲撃してきた。壮絶な銃撃戦の後、死体だらけの店内に残ったのはマスターとみゆきとビリィの3人だけだった。翌朝、ビリィは2人と再会を約束して、店の壁画から快晴のモニュメントバレーへと去って行った。

キャスト

三上博史

三上博史

ビリィ・ザ・キッド

真行寺君枝

真行寺君枝

シャーロット・ランプリング

室井滋

室井滋

中島みゆき

石橋蓮司

石橋蓮司

マスター

内藤剛志

内藤剛志

宮本武蔵

戸浦六宏

戸浦六宏

マルクス・エンゲルス

加藤善博

加藤善博

サンダース軍曹

石井章雄

石井章雄

104

原田芳雄

原田芳雄

ハリイ・キャラハン

塩野谷正幸

塩野谷正幸

ブルース・スプリングスティーン

浅葉克巳

浅葉克巳

レオニド・ブレジネフ

オーラ・ラニ

オーラ・ラニ

ティタム

小嶋さちほ

小嶋さちほ

ゼルダ

高橋佐代子

高橋佐代子

ゼルダ

石原富紀江

石原富紀江

ゼルダ

小澤亜子

小澤亜子

ゼルダ

神戸浩

神戸浩

巡査

北林谷栄

北林谷栄

老婦人

海琳正道

海琳正道

牧師

山口晃史

山口晃史

イエス・キリスト

上村柚梨子

上村柚梨子

サンダースの愛妻

細川俊之

細川俊之

あやしい男

日比野克彦

日比野克彦

ポパイ

遠藤京子

遠藤京子

娘さん

郷田ほづみ

郷田ほづみ

177

鮎川誠

鮎川誠

佐々木小次郎

木内みどり

木内みどり

近所の針小棒大おばさん

北村魚

北村魚

近所の針小棒大おばさん

南雲京子

南雲京子

近所の針小棒大おばさん

伊藤与太郎

伊藤与太郎

パンク少年隊

鈴木正之

鈴木正之

パンク少年隊

光永巌

光永巌

パンク少年隊

岩瀬雅彦

岩瀬雅彦

パンク少年隊

上田雅人

上田雅人

パンク少年隊

栗本慎一郎

栗本慎一郎

某国立大教授

井上明子

井上明子

女子大生

東千恵

東千恵

女子大生

小川盛子

小川盛子

女子大生

奥村公延

奥村公延

老婦人の夫

三宅裕司

三宅裕司

ニュースキャスター

小倉久寛

小倉久寛

機動隊員

マーク・ORIANI

マーク・ORIANI

ライアン

ゲオルグ・マテス

ゲオルグ・マテス

ナチス将校

平田純一

平田純一

ハリマオ

徳井優

徳井優

帝国海軍水兵

中村淳

中村淳

地方大学受験生

坂本京美

坂本京美

勧誘員

肥後克広

肥後克広

MP

有薗芳記

有薗芳記

製氷機運搬人

釣井三千男

釣井三千男

サラリーマン

アンティサ

アンティサ

あやしい男のいい娘ちやん

井元優子

井元優子

幼い女の子

杉恵以子

杉恵以子

大学教授の恋人

チャイルズ

チャイルズ

女子高校生達

劇団七曜日

劇団七曜日

TVスタッフ他

フランキー・バロッカ

フランキー・バロッカ

ラジオアナウンサー

ポール・チェセカスキー

ポール・チェセカスキー

大統領の声

高橋源一郎

高橋源一郎

高橋源一郎

作品データ

製作年
1986年
製作国
日本
配給
パルコ
上映時間
109分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?