TWD EXPRESS ローリングテイクオフ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
TWD EXPRESS ローリングテイクオフ
TWD EXPRESS ローリングテイクオフ

TWD EXPRESS ローリングテイクオフ

1987年7月14日公開、55分、アニメ/SF
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

TWDという宇宙のいわばトラック野郎たちの活躍を描くSFアニメ。オリジナル・ビデオの劇場公開版。原作は「コミックNORA」連載の聖悠紀の同名漫画、脚本は「スケバン刑事」の橋本以蔵、監督は「幻夢戦記レダ」の湯山邦彦がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オリンピア運輸のやり手の部長レットン女史のまわす仕事は、トラブルばかりで、今回も、ケン、デューク、イワンのTWDエクスプレスはひどい目にあい、借金の山はふえるばかり。憤然として仕事をさがす三人。そんな時、色男デュークが美女がらみのトラブルに巻き込まれる。男たちに追われるリナという女の子を助けると、彼女は製造禁止の人間型ハイドラ(人造生命体)だった。彼女を助けた三人は、TWDの一員にリナをむかえた。しかし、彼女を追うゴーダム伯一味。彼らは人間型ハイドラを兵士として大量生産していたのだ。一味に、ある日リナがさらわれる。TWDは惑星ライトカウンティへむかい、ゴーダム伯の秘密の城に潜入、リナをなんとか救い出す。そして、星間パトロールも登場し、事件は無事解決した。

作品データ

製作年
1987年
製作国
日本
配給
松竹富士
上映時間
55分
製作会社
松竹
ジャンル
アニメSF

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?