聖闘士星矢:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
聖闘士星矢
聖闘士星矢

聖闘士星矢

1987年7月18日公開、45分、アニメ/アクション/ファンタジー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界の平和を守るペガサス星矢と仲間たちと、恐怖のゴースト聖闘士との闘いを描くTVアニメの劇場版。原作は車田正美、脚本は「キャプテン翼 世界大決戦!! Jrワールドカップ」の菅良幸、監督は森下孝三がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。DVDタイトル「聖闘士星矢 邪心エリス」。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

争いの女神エリスが、女神アテナの生まれかわりの城戸沙織をさらった。そして、星矢たちアテナの聖闘士たちをほおむりさろうと、五人のゴースト聖闘士に戦いを命じた。エリスからの挑戦状を受けて、星矢、氷河、紫龍、瞬の四人は、出現した神殿の遺跡へ。かろうじてゴースト聖闘士を破ったものの四人はそれぞれ深手を負ってしまった。一方、沙織もエリスに精気を吸い取られ、その命は残り少ない。星矢がオリオン星座のジャガーの攻撃にさらされ崖下に転落。その時、氷河たちや沙織のコスモを感じた。燃えるコスモが黄金聖衣を呼び、聖矢は黄金聖闘士になった。ペガサス彗星拳でジャガーを倒した彼は、エリスに向けて矢を技つた。エリスの姿は消え、世界中の墓場からよみがえろうとしていた邪悪な聖闘士たちも、再び墓の中に戻るのだった。

作品データ

製作年
1987年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
45分
製作会社
東映動画
ジャンル
アニメアクションファンタジー

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?