エスパー魔美 星空のダンシングドール:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
エスパー魔美 星空のダンシングドール
エスパー魔美 星空のダンシングドール

エスパー魔美 星空のダンシングドール

1988年3月12日公開,41分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

超能力少女・魔美が解散寸前の人形劇団を助けるまでの活躍を描く藤子不二雄原作のアニメーション。脚本は富田祐弘が執筆。監督は原恵一、撮影監督は「ドラえもん のび太と竜の騎士」の斎藤秋男がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

魔美はある人形劇団と知り合ったが、そこは経営難で団員は一人、二人……と辞めていった。やがて解散寸前に追い込まれ、恋人・朋子が止めるのも聞かず、団長の英樹までが故郷に帰ってしまった。彼が愛した人形達が説得すれば戻るかもしれないと思った魔美は、さっそく人形を動かし、団長を東京へ連れ戻した。そして、ようやくスポンサーが見つかり、劇団再建のメドがたった。

作品データ

製作年
1988年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
41分
製作会社
シンエイ動画=小学館=テレビ朝日

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?