パンダ物語 熊猫的故事|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パンダ物語 熊猫的故事

1988年10月8日公開,108分
  • 上映館を探す

日中国交正常化15周年、日中平和友好条約10周年記念作品。中国四川省を舞台に日本人の女性飼育係とパンダや中国の人々との交流を描く。脚本は水島総と錢道遠が執筆。監督は「あいつに恋して」の新城卓、撮影は「上海バンスキング(1988)」の丸池納がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

動物園の飼育係として働く佳代の夢は、いつかパンダを飼育することだった。が、間もなく中国留学が決まり、夢は実現した。佳代は四川省へ着くなり、少年の龍龍と出会って一緒に傷ついた子パンダを助けた。その子パンダは元気を取り戻し華華と名づけられたが、ある日行方不明になってしまう。総出で雪山の捜索が始まり、佳代は思い立って初めて華華と出会った場所へ行き、見つけることができた。しかし、佳代は足をすべらせて華華と雪山に取り残されてしまう。歌を歌いながら救助を待っていると、龍龍が助けに来てくれた。中国の人々との暖かい交流のうちに佳代の留学も終わり、貴重な体験を胸に帰国するのだった。

作品データ

製作年
1988年
製作国
日本  中国
配給
東宝
上映時間
108分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?