気味悪き女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
気味悪き女
気味悪き女

気味悪き女

1919年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「おしゃべり」として警官に知られている女賊ガーティー・ジョーンズはある富豪の家へ女中として住み込み、自分だけが知るある機会をば窺っていた。一日この家の金庫を開こうとしたが見事失敗し、他より盗賊が忍び込んだようにして警官に告げた。ところが計らずも真の泥棒ジムミー・ハーディガンが押し入ってきて警官に捕らえられる。ジムミーを一目見て憎からず思ったガーティーは、苦心の末彼を救け出し結婚しニューヨークに出て相変わらず不正な手段で世を渡る中ガーディーの妹が体を害ねて出獄して来たのを見て、彼等は恐ろしい末来を考え、正しく狭い路を歩もうとニウジャーシーに農場を買って移り住む。ジムミーが破獄して以来常に彼を監視しているカーセイ探偵が末だに尾行を止めないので、2人は一計を案じ他の2人の悪漢を頼み故意に探偵を危地に陥れ、ジムミーが現われて探偵を救ったので、カーセイは恩を謝して2人を平和な月日の中へ送った。

作品データ

原題
Pretty Smooth
製作年
1919年
製作国
アメリカ
上映時間
0分
製作会社
ユ社特作映画

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?