さわこの恋 上手な嘘の恋愛講座|MOVIE WALKER PRESS
MENU

さわこの恋 上手な嘘の恋愛講座

1990年11月17日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代の若者たちの生態を背景に、一組の男女の官能的な恋愛模様を描く。脚本は「Aサインデイズ」の斎藤博が執筆。監督は「童貞物語4 ボクもスキーに連れてって」の廣木隆一。撮影は「激動の1750日」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀行に勤める入社8年目のOL・佐和子は、そんなごく普通の日常生活に飽き足りないものを感じていた。ある日ふとしたことでフランス料理のシェフ・由起夫と出会った佐和子は、自分を一流ホテルのオーナーのお嬢様と偽り、一夜を共にする。由起夫もまた日常生活にやり切れないものを感じており、そんな日常からの逃避を佐和子との虚構の関係に求めたのだった。佐和子には、春子と一郎という幼馴染みがいた。一郎は佐和子に想いを寄せていたが、現実的な春子と婚約していた。春子は、そんな一郎に自分の気持ちの決着をつけるように勧めるが、一郎は迷いを残しながらも、冗談めかしてごまかしてしまうのだった。佐和子は、そんな一郎の気持ちを知ってか知らずか、ますます由起夫との不思議な関係にのめり込んでいく。春子と一郎の結婚式の日、一郎はやり切れない気持ちで酒をあおり急死してしまう。傷心の佐和子は由起夫に会いに行くが、そこで由起夫の私生活を垣間見てしまうのだった。互いに現実から逃げることをやめ、ありのままの姿で向かい合う佐和子と由起夫。そして由起夫はそんな佐和子にプロポーズし、佐和子も初めて本当の微笑で由起夫に笑みを浮かべるのだった。

作品データ

製作年
1990年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
97分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?