ひとけたの夏|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ひとけたの夏

1992年7月4日公開,33分
  • 上映館を探す

4人の少年の夏休みの姿を描いた、伊丹市市制施行50周年(1990)記念映画。監督・脚本を岡秀樹、撮影を横山健二がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

インベーダーゲームとピンクレディが日本中を席巻していた1978年。そうした日本中の騒ぎとは関係なく、異常な暑さの中、伊丹市に住む4人の小学校4年生、リョウ、サトル、ヒロシ、アキラの4人は、いつもと全く変わりばえのしないのどかな夏休みを過ごすのだった。

作品データ

製作年
1992年
製作国
日本
配給
伊丹映画祭実行委員会
上映時間
33分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?