佐平次捕物控・紫頭巾:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
佐平次捕物控・紫頭巾
佐平次捕物控・紫頭巾

佐平次捕物控・紫頭巾

1949年5月10日公開、70分、時代劇
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

製作、企画、演出は「ボス」につづくマキノ正博で、寿々喜多呂九平の原作から「ボス」の八尋不二が脚色する。撮影は「今日われ恋愛す」の三木滋人。主演は「王将(1948)」の阪東妻三郎が一人三役、「盤獄江戸へ行く」の大河内傳次郎。他に「麗人草」の市川春代、「フランチェスカの鐘」の逢初夢子、「恋の十三夜」の月丘夢路、「最後に笑う男」の加東大介など。後編に「佐平次捕物控・紫頭巾 解決篇」がある。1953年に前後篇を編集した総集編「怪傑紫頭巾 總輯版」が公開された。

作品データ

製作年
1949年
製作国
日本
配給
C.A.C.
上映時間
70分
製作会社
C・A・C映画
ジャンル
時代劇

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?