TOKYO BEAST:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
TOKYO BEAST
TOKYO BEAST

TOKYO BEAST

1997年5月3日公開、82分、ホラー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

行き場のない現代の若者たちの青春を、スタイリッシュな映像と音楽で描いた群像劇。監督・脚本は本作がデビューとなる片岡亨。撮影を「陽炎2」の藤石修が担当している。主演は「WiLd LIFe」の夏生ゆうな。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

未央子は蘇生を繰り返し、東京の街をあてもなく歩き回っていた。やり場のない苛立ちを抱えながら、アルコールとドラッグに身を任せる彼女は、ある夜、クラブで陽哉と知り合う。厭世的な未央子と世界の終わりを予見しながらも前向きに生きている陽哉のふたりは、やがて陽哉の友達・利明、稔のふたりとツルむようになった。4人は虚無感の中で人生の意味を求めてもがく。そんな彼らの周りでは、精神の老化したゾンビのような人々が、次々とビーストに喰われ殺されていった。

作品データ

製作年
1997年
製作国
日本
配給
マクザム
上映時間
82分
製作会社
TOKYO BEAST製作委員会(制作・提供*クリエイティブアクザ)
ジャンル
ホラー

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?