ナージャの村:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ナージャの村
ナージャの村

ナージャの村

2007年4月21日公開,118分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染のため、強制移住区域に指定された小さな村。そこに住む人々の生活を追ったドキュメンタリー。写真家・本橋成一の映画初監督作。(リバイバル上映)

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故によってベラルーシの小さな村も深刻な被害を受けていた。政府による立ち退き要請で多くの住民が村を後にする中、8歳の少女ナージャとその家族は村に残り、自給自足の生活を営んでいた。

作品データ

製作年
1997年
製作国
日本
配給
サスナフィルム
上映時間
118分
製作会社
サスナフィルム(製作協力*ベラルーシ共和国文化省=在日ベラルーシ大使館=ロシア映画家連盟=ゴメリ州執行委員会=チェチェルスク地区執行委員会=ゴメリ市消防署=アエロフロートロシア国際航空=日本チェルノブイリ連帯基金=BOX東中野=シグロ=フライング・エレフ

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?