危険な天使たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
危険な天使たち
危険な天使たち

危険な天使たち

1997年3月22日公開,82分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

脳天気な青年刑事コンビの活躍(?)を描いたドタバタ・アクション。「天使の涙」はじめ、CM出演でも人気を集めた金城武と、「トワイライト・ランデヴー」などの人気歌手・俳優のニッキー・ウーの快演がみもの。監督は「ドラゴン特攻隊」「炎の大捜査線」の娯楽派監督チュー・イェンピン。製作は香港のヒットメーカー、バリー・ウォン。共演で、金城武と「天使の涙」で、ニッキー・ウーと「トワイライト・ランデヴー」「バタフライ・ラヴァーズ」で共演しているチャーリー・ヤン、さらに『ファイアードラゴン』(V)のイエ・チェンチュンが華を添える。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“ニンニク”ことコードナンバー007(ニッキー・ウー)と“イカサマ”こと008(金城武)は香港警察の問題刑事コンビ。やりすぎる二人は、麻薬組織の手入れで銃を乱射、ブツを押収して犯人を逮捕したはいいが、組織のボスに怨まれる羽目に。署長は二人に、香港に留学してくる中国公安部部長の娘メイライ(チャーリー・ヤン)を護衛せよと命令。かくして二人は落ちこぼれが集う黄飛鴻カレッジに学生として潜入入学。ところが学長は学生シゴキが趣味のサディスト、何かと言うと常時控えるマッチョ軍団による体罰の連続。署から応援に来た色っぽいミス・イップ(イエ・チェンチュン)だけを心の支えに留学してくるメイライを待つ二人。だが、現れたメイライは眼鏡で三つ編みのダサい女の子。メイライをデートに誘う羽目になった“イカサマ”はめげるが、夜のハイウェイで眼鏡を外して髪を解いた彼女の可憐さにびっくり。だが、そこで二人は組織の手でつかまる。“ニンニク”は友を救うべく組織のアジトへ乗り込む。銃撃戦のはじまり。勝負を決めたのは何とメイライだった。彼女は実はメイライの身代わりの拳銃の名手だったのだ。かくして香港警察のお騒がせコンビは命拾い、でも再びカレッジに戻れと命令されてズッコケた。

作品データ

原題
逃学戰警
製作年
1995年
製作国
香港 台湾
配給
ポニーキャニオン=レン コーポレーション
上映時間
82分
製作会社
王晶製作室有限公司=延平影業有限公司作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?