復讐のプレリュード 大冒険家:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
復讐のプレリュード 大冒険家
復讐のプレリュード 大冒険家

復讐のプレリュード 大冒険家

1995年公開、110分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

復讐に燃える青年の愛と野望をダイナミックに描くアクション・ロマン。主演は「フル・スロットル~烈火戦車~」のアンディ・ラウ。監督は、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の「マキシマム・リスク」でハリウッド進出も果たした「友は風の彼方に」のリンゴ・ラム。脚本はサンデイ・ショウ。撮影はアーサー・ウォンとアーディ・ラム。音楽はテディ・ロビン。 美術は陸子峰。衣裳はシャーリー・チャン。共演は「アンディ・ラウ/神鳥伝説」のロザムンド・クワン、「アンディ・ラウ/戦火の絆」のン・シンリン、「フル・スロットル~烈火戦車~」の名脇役チョン・プイほか。96年東京国際ファンタスティック映画祭出品作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1975年。内線下のカンボジア。民主運動家の両親を裏切り者・レイ(チョン・プイ)に目の前で惨殺された少年・ヤン(アンディ・ラウ)は、20年後、空軍パイロットとなった。彼は仇のレイが香港で麻薬王となっているのを知り、暗殺を試みるが失敗。彼を助けたのはレイの情婦モナ(ロザムンド・クワン)だった。アメリカに渡った彼は、麻薬ルートの殲滅を図るCIAの協力を得て、マンディと名乗ってマフィアの一員となる。さらに、その娘クリスタル(ン・シンリン)と結婚を決めるが、全てはレイの懐中に飛び込んで復讐を果たすためだった。だが、ここでトラブルが。レイを憎むあまり、ヤンに接近したモナが、二人の仲を怪しんで夫を尾行した身重のクリスタルに重傷を負わせたのだ。ヤンはクリスタルに真実の愛を覚え、全てを告白し、CIAの命令で麻薬の元締めと会見するレイに従って奥地へ飛ぶ。ルートの一挙殲滅を図るCIAと当局の作戦だったが、混乱の中レイは娘を傷つけたモナを殺して逃亡。ヤンはレイを追い詰めるが、命は奪わず、当局に彼を引き渡した。数年後。ヤンはクリスタルが産んだ息子と初めて会うのだった。

作品データ

原題
大冒険家/The Adventurers
製作年
1995年
製作国
香港
配給
ツイン
上映時間
110分
製作会社
首勁有限公司作品(永盛娯楽製作有限公司提供)
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?