相続人(1997)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

相続人(1997)

1998年10月17日公開,114分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

見えない敵に命を狙われる敏腕弁護士の姿を描くサスペンス。「評決のとき」のベストセラー作家ジョン・グリシャムによる初の映画用書き下ろしの映画化で、監督には「ショート・カッツ」「カンザス・シティ」の名匠ロバート・アルトマンがあたった。脚本はアル・ハイース。撮影は「太陽の少年」のクー・チャンウェイで本作がハリウッドでの第1作。音楽は「ショート・カッツ」「NY検事局」のマーク・アイシャム。出演は「ハムレット」のケネス・ブラナー、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィッツ、「追跡者」のロバート・ダウニー・Jr.、「ディープ・インパクト」のロバート・デュヴァルほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョージア州サヴァナ。敏腕弁護士リック(ケネス・ブラナー)は、偶然知り合った女性マロリー(エンベス・デイヴィッツ)が、原理主義者グループと暮らす父親ディクソン(ロバート・デュヴァル)に悩まされていると知って力を貸す。親密な仲になるふたりだが、時を同じくしてリックの家族に魔の手がのびる。ついに子供まで誘拐されたリックは事件の黒幕を追い、事件の鍵を握る莫大な遺産相続にまつわる陰謀を知るのだった。

作品データ

原題
The Gingerbread Man
製作年
1997年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド映画
上映時間
114分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?