チャイニーズ・ボックス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
チャイニーズ・ボックス
チャイニーズ・ボックス

チャイニーズ・ボックス

1998年2月7日公開,110分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

イギリス人ジャーナリスト、中国から渡ってきた女性、街を知り尽くしている香港生まれの女性の三人が、香港返還を目前に、それぞれの人生を選択してゆくラヴ・ストーリー。監督は「スモーク」のウェイン・ワンで、香港出身の彼が89年の実験作「命は安く、トイレットペーパーは安い」以来、本格的に香港を舞台にした劇映画に挑戦した。脚本はルイス・ブニュエル作品などで知られる当代随一の脚本家ジャン=クロード・カリエールとラリー・グロスの共同。製作はリディア・ディーン・ピルチャー、ジャン=ルイ・ピエール。製作総指揮は吉崎道代、レインハード・ブランディグ、稲葉明典、ジーン・ラバディ。撮影は「アンダーグラウンド」のヴィルコ・フィラチ。音楽は「スポーン」のグレアム・レヴェル。美術はクリス・ウォン。衣裳はシャーリー・チャン。出演は「Mバタフライ」「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズ、「花の影」のコン・リー、「イルマ・ヴェップ」「ラヴソング」のマギー・チャン。共演は「ライフ・ウィズ・マイキー」のルーベン・ブラデス、「フロント・ページ」などの香港の名喜劇人マイケル・ホイほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

中国返還を半年後に控えた香港、イギリス人のジャーナリスト、ジョン(ジェレミー・アイアンズ)は香港財界の大物チャン(マイケル・ホイ)を愛するヴィヴィアン(コン・リー)を見初めたが、拒絶される。ある時、ジョンは白血病で余命が幾ばくもないことを知る。そして雑踏の中で見失ってしまった白いマフラーで顔の傷を隠す印象的な物売り女ジーン(マギー・チャン)を探すうちに、ヴィヴィアンが高級娼婦だったことを知る。中国から移住者の彼女にはそうするしか生きる術がなかった。だから、中国の古い倫理社会に生きるチャンは結婚に踏み切れないのだ。ようやくジーンを探し当てたジョンは、自殺未遂で大きな傷が残ったことにショックを受ける。中国返還を前にヴィヴィアンはジョンの愛に応え、ふたりは結ばれた。中国返還の日、ヴィヴィアンが見取る中、ジョンは息を引き取った。

作品データ

原題
Chinese Box
製作年
1997年
製作国
イギリス 香港
配給
日本ヘラルド映画
上映時間
110分
製作会社
NDFインターナショナル=WWプロ作品

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?