D3 マイティ・ダックス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
D3 マイティ・ダックス
D3 マイティ・ダックス

D3 マイティ・ダックス

1998年3月14日公開,104分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

落ちこぼれ少年アイスホッケー・チームと熱血コーチの奮戦を描く人気シリーズの第3作。シリーズ生みの親のスティーヴン・ブリルが、脚本・製作総指揮をつとめ、監督には『ファイアー・イン・ザ・スカイ 未知からの生還』(V)のロバート・リーバーマンが起用された。撮影はデイヴィッド・ヘニングス。音楽はJ.A.C.レッドフォード。出演はエミリオ・エステヴェス、ジョス・アックランドはじめ、シリーズの子役メンバーも再集結。ビデオタイトル「D3 マイティ・ダックス 飛べないアヒル3」。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界ジュニア選手権でみごと世界一となったダックスたちも高校生。伝統校イーデン・ホール・アカデミーにスポーツ特待生で迎えられたはいいが、彼らは二軍に置かれ、学校は一軍のウォリアーズの強化に力を入れていた。新コーチのカタブツのオライオン(ジェフリー・ノードリング)にもなじめず、反発を続けたキャプテンのチャーリー(ジョシュア・ジャクソン)はマークを剥奪された。しかもダックスの人気を妬んだウォリアーズは陰湿ないじめを続け、ついに挑発に乗ったダックスは試合に挑むが惨敗、オライオンから解散を命じられてしまう。かくして、大ピンチのダックスはチームに戻ってきたゴードン(エミリオ・エステヴェス)とハンス(ジョス・アックランド)の下に再び結束し、ウォリアーズに対決を挑むのだった。

作品データ

原題
D3: The Mighty Ducks
製作年
1996年
製作国
アメリカ
配給
大映
上映時間
104分
製作会社
アヴネット・カーナー・プロ作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?