夏の夜の夢(1996):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
夏の夜の夢(1996)
夏の夜の夢(1996)

夏の夜の夢(1996)

1998年8月10日公開,104分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

文豪シェイクスピアの同名戯曲(邦訳・白水社など)の映画化。監督・脚本はRSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)出身の舞台演出家エイドリアン・ノーブルで、本作が映画デビュー作。撮影は「Emma エマ」のイアン・ウィルソン。音楽は「ハンガー」のハワード・ブレイク。出演は新人オシーン・ジョーンズのほか、RSCからアレックス・ジェニングス、デズモンド・バーリットらが参加。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

魔法と幻想の世界に魅惑される少年(オシーン・ジョーンズ)は、夢のなかでアテネの侯爵ティシアス(アレックス・ジェニングス)、そしてボトム(デズモンド・バーリック)率いる芸人一座の稽古を目の当たりにする。妖精の森に迷い込んだ彼は、人間に魔法をかけるパックらと出会う……かくして、夏の夜の夢は続いていく。

作品データ

原題
A Midsummer Night's Dream
製作年
1996年
製作国
イギリス
配給
ジェイ・シー・エー
上映時間
104分
製作会社
キャピトル・フィルムズ=エデンウッド・プロ・プロ=ジ・アーツ・オブ・カウンシル・イングランド作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?