マリリン・モンロー ライフ・アフター・デス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マリリン・モンロー ライフ・アフター・デス
マリリン・モンロー ライフ・アフター・デス

マリリン・モンロー ライフ・アフター・デス

1996年公開、75分、ドキュメンタリー/伝記
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

永遠のスター女優マリリン・モンローの人生を追ったドキュメンタリー。生前のマリリンと親しくビジネスパートナーでもあった写真家ミルトン・グリーンの遺児アンソニー・グリーンが製作総指揮をつとめて全面協力。初公開となるアーサー・ミラーとの結婚式を撮ったプライヴェート・フィルム、「バス停留所」「王子と踊り子」などの舞台裏を見せるラッシュ・フィルムがデジタル処理された鮮明画像で見られるほか、『PLAYBOY』誌の創設者ヒュー・ヘフナー、作家のノーマン・メイラー、女優でマリリンの友人でもあったスーザン・ストラスバーグ(98年死去)ら、関係者の貴重なインタヴューも収録している。監督・脚本はゴードン・フリードマン。撮影はヴィング・ソコルスキー。音楽はペーター・カール・ガンデラップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

作品データ

原題
Marilyn Monroe:Life after Death
製作年
1996年
製作国
アメリカ
配給
レイドバック・コーポレーション
上映時間
75分
製作会社
フリードマン・グリーン・プロ=ショウタイム作品
ジャンル
ドキュメンタリー伝記

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?