ようこそロードス島へ!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ようこそロードス島へ!

1998年4月25日公開,35分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

神話の島・ロードス島を舞台に繰り広げられる、勇士パーンの戦いと冒険を描いた短編アニメーション・コメディ。監督は千明孝一。水野良と百やしきれいによる原作を、長谷川勝己が脚色。撮影を「天地無用! in LOVE」の佐藤均が担当している。声の出演に「PERFECT BLUE」の三木眞一郎。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロードス島を征服しようと、暗黒の島・マーモの王ベルドの勢力が拡大しつつある頃、青年パーンは聖騎士になる為の修行=ドラゴン退治の旅に出発した。幾多の困難を乗り越え、仲間のギムらとドラゴンを倒すパーンたち。ところがその帰り道、彼らは神聖王国ヴァリスの王女・フィアンナ姫が灰色の魔女・カーラに誘拐されそうになっているところに遭遇してしまう。カーラは、フィアンナを捕らえてロードスに混乱と戦乱を巻き起こそうと企んでいたのだ。それを知ったパーンたちは、カーラの企みを阻止しようとするも、大ボケをかますばかり。だが、これにすっかり呆れたカーラは退散。パーンたちは、フィアンナ姫を助け出すことに成功する。フィアンナ姫を連れてヴァリスへ凱旋したパーンは、ファーン王から聖騎士の称号をゲット。いよいよロードス島征服へ乗り出したベルドとの戦いに挑むのであった。戦いは壮絶を極め、ファーン王ら数多くの兵士の血が流された。そして長い戦いの結果、ヴァリス軍に荷担したフレイム王国のカシュー王の機転で、ヴァリス軍が勝利を収める。しかし喜びも束の間、大賢者・ウォートに真の敵がカーラであることを教えられたパーンは、カーラからロードスを守ることを固く心に誓うのであった。

作品データ

製作年
1998年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
35分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?