ろくでなしBLUES 98|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ろくでなしBLUES 98

1998年8月22日公開,84分
  • 上映館を探す

喧嘩と恋に明け暮れる高校生が、愛する女性を巡って熱き闘いを展開する青春アクション・コメディ。監督は「THE GROUND 地雷撤去隊」の室賀厚。脚本は、『週刊少年ジャンプ』連載の森田まさのりの同名コミックを基に、室賀自身が執筆。撮影を「THE GROUND 地雷撤去隊」の加藤孝信が担当している。主演は前作に引き続き現役キックボクサーの前田憲作。ヒロイン役は、本作で映画デビューを果たす山口もえ。スーパー16ミリからのブローアップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

吉祥寺にある私立帝拳高校に通う前田太尊は、ダチの勝嗣と米示らと共に喧嘩とボクシングに明け暮れる毎日を送っている。ある日、彼らは美術の美咲先生に、「テストでいい点を取ったら裸の個人授業をしてあげる」と言われて大はりきり。テストの結果はいつもと変わりなかったのだが、努力を買われ先生のマンションへ招待される。だが、裸の個人授業とは絵のヌードモデルのことだったのである…。この一件を知った前田の彼女・千秋は、彼の愚かさにすっかり呆れ返ってしまった。そして、久しぶりに吉祥寺へ遊びにきていた初恋の人・結城とデートに出かけてしまう。懐かしい結城との再会にちょっぴり心が揺れる千秋。ところが、それを知った前田は嫉妬の炎を燃えたぎらせ、結城に喧嘩を仕掛けてきた。しかし、実は結城は柴又帝殖館高校の番長で、千秋を利用して前田を倒し喧嘩高校生東京No.1の座を奪おうと企んでいたのだ。まんまと敵の策略に乗せられ冷静さを失った前田は、結城とその仲間に伸された上、千秋を連れさらわれてしまう。一度は破れた前田だったが、彼は千秋を取り戻すべく単身柴又へと乗り込んでいく。結城とその仲間たちが待ちかまえる廃墟ビル。勝嗣たちも後から駆けつけ見守る中、前田と結城は一騎打ちで勝負をつけることになる。闘いは熾烈を極めるが、見事前田が勝利。千秋を取り返すことに成功する。

作品データ

製作年
1998年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
84分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?