天使が見た夢|MOVIE WALKER PRESS
MENU
天使が見た夢
天使が見た夢

天使が見た夢

1999年2月6日公開,113分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

気ままに暮らす二人の少女の成長を描いた青春映画。監督は新鋭エリック・ゾンカ。製作はフランソワ・マルキー。撮影はアニエス・ゴダール。美術はジミー・ヴァンスティンキース。編集はヤニック・ケルゴート。衣裳はフランソワ・クラヴェル。出演は「野生の葦」のエロデイ・ブシェーズと新人のナターシャ・レニエ、「ネネットとボニ」のグレゴワール・コランほか。98年カンヌ映画祭主演女優賞(エロディ・ブシェーズ&ナターシャ・レニエ)受賞。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フランス北部の町リール。自由に暮らすイザ(エロディ・ブシェーズ)といつも不機嫌で反抗的なマリー(ナターシャ・レニエ)。対照的な21歳の二人は出会ってすぐに意気投合、共同生活を始めた。だが、そんなある日、マリーは金持ちの息子クリス(グレゴワール・コラン)と知り合い、彼の魅力の前にのめりこんでいく。このことで激しく衝突しあう二人だが、傷つけ合いながらも彼女たちは成長を遂げていくのだった。

作品データ

原題
La vie revee des anges
製作年
1997年
製作国
フランス
配給
クレストインターナショナル配給(TBS=クレストインターナショナル提供)
上映時間
113分
製作会社
バギーラ・プロ=フランス3シネマ=ディアファナ=レ・クラーヴ作品

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?