ラストサマー2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラストサマー2

1999年6月5日公開,101分
  • 上映館を探す

うしろ暗い過去を抱えたティーンエイジャーが謎の人物に襲われるホラーの続編。監督は「ジャッジ・ドレッド」のダニー・キャノン。製作はウィリアム・S・ベイズレー、ストックリー・チャフィン、エリック・フェイグ、ニール・H・モーリッツと前作「ラストサマー」の製作陣が続投。脚本はトレイ・キャラウェイ。撮影は「ハイスクール・ハイ」のバーノン・レイトン。音楽は「ダンテス・ピーク」のジョン・フリゼル。編集は「モータル・コンバット2」のペック・フライアー。美術は「ボディ・バンク」のダグ・クラナー。衣装は「スポーン」のダン・レスター。出演は前作に続いてジェニファー・ラヴ・ヒューイットとフレディ・プリンゼ・Jr.ほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ポストンの大学に通うジュリー(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット)は、2年前の夏、故郷の町で仲間と一緒にひき逃げ事件を起こし、これを仲間だけの秘密にしていたが、昨年の夏、その事故で死んだと思っていたかぎツメ姿のフィッシャーマン(ミューズ・ワトソン)が現われ、仲間を惨殺するという事件が起きた。男は死に事件は解決したかに見えたが、彼女の恐怖は未だに消えず、秘密を共有する恋人のレイ(フレディ・プリンゼ・Jr.)の帰郷の誘いも断ってふさいでいた。そんなある日、ルームメイトのカーラ(ブランディー)がラジオ番組の懸賞旅行に当たり、カーラの恋人タイレル(メギ・ファイファー)とジュリー、レイの4人でバハマヘ出かけようと計画。故郷の町で漁師をしているレイはバハマ行きに難色を示すが、ダイアモンドの婚約指輪を購入し、友人の車でジュリーのもとへ行こうとする。だが何者かに襲われ友人は死亡し、レイも重傷を負って病院に運ばれる。彼らを襲ったのはフィッシャーマンそっくり……。ジュリーを心配したレイは病院を抜け出してジュリーの元へ急ぐが、そんなこととも知らないジュリーは出発時間に現れなかったレイをあきらめ、カーラ、タイレル、ジュリーに好意を持つ友人のウィル(マシュー・セトル)の4人でバハマに旅立ってしまう。バハマのホテルに着くと他の観光客の姿がない。激しいハリケーンが島を襲うため、みんなひと足先に帰ってしまったのだ。ホテルにはなげやりなマネージャーら怪しげな従業員が数人いるだけ。部屋のクローゼットで血まみれの死体を発見したジュリーだが、カーラたちがやってきた時には死体はすでに消えていた。皆、ジュリーの妄想だと呆れるが、従業員たちが次々と殺され、殺人者の存在に怯え始める。島を襲ったハリケーンはしだいに激しさを増し、無線も絶たれてしまう。ジュリーの身を案じるレイは質屋で婚約指輪を銃と交換し、風雨の孤島へと向かう。タイレルが殺され、ジュリーもカーラも襲われる。犯人はフィッシャーマンなのか? 脱出不可能の孤島で見えない敵を相手にした戦いが始まった……。

作品データ

原題
I Still Know What You Did Last Summer
製作年
1998年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
101分

[c]キネマ旬報社

動画配信

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?