ノッティングヒルの恋人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ノッティングヒルの恋人

1999年9月4日公開,123分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカのスター女優としがない本屋の店主の、偶然から生まれたラブストーリー。監督はロジャー・ミッチェル。脚本は「ビーン」のリチャード・カーティス。製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワージ。製作総指揮はリチャード・カーティス、「エリザベス」のティム・ビーバンとエリック・フェルナー。撮影は「フェアリー・テイル」のマイケル・コールター。音楽は「マイ・フレンド・メモリー」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「イングリッシュ・ペイシェント」のスチュアート・クレイグ。編集は「スカートの翼ひろげて」のニック・ムーア。衣裳は「スカートの翼ひろげて」のシューナ・ハーウッド。出演は「グッドナイトムーン」のジュリア・ロバーツ、「ボディ・バンク」のヒュー・グラントほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)はハリウッドの大女優。そんな彼女がロンドンのノッティングヒルにある書店に足を運ぶ。店主のウィリアム(ヒュー・グラント)は突然のことにびっくり。さらに彼は買物の帰りに偶然アナとぶつかり、ジュースをかけてしまう。慌てた彼は服を乾かすよう申し出て、アナを家に招く。何とか彼女を送り出して間もなく、彼女が戻って来てウィリアムにキスをして立ち去る。夢のような時が過ぎて数日後、ウィリアムに電話があったとルームメイトのスパイク(リス・エヴァンス)から聞かされる。早速アナが宿泊しているホテルに向かい、雑誌記者と偽り部屋に入る。ウィリアムは妹の誕生日パーティーにアナを誘い、彼女も誘いに応じる。その後もデートを重ねる二人。ところがある晩二人がアナの部屋に行くと、有名俳優の恋人が彼女の帰りを待ち構えていた。彼氏の存在にショックを受けたウィリアム。そして半年後。マスコミのほとぼりが冷めるまで家に置いて欲しいとアナが突然やって来る。だがそれも同居人スパイクが口を滑らせたことでマスコミが殺到。アナは二度と会わないと言い残し、雑踏の中へ消える。一年後。アナの撮影現場を訪れたウィリアムは気持ちを伝えられない。彼女が店に来てもつれない態度を取ってしまう。それを見かねた友人たちは一丸となってウィリアムをホテルに送り届ける。記者会見場にもぐりこんだ彼は、再び記者になりすまし彼女に告白。アナもプロポーズに応え、会場は結婚会見に早代わり。二人はロンドンでゆったりと時を過ごすのだった。

作品データ

原題
Notting Hill
映倫区分
G
製作年
1999年
製作国
アメリカ
配給
松竹=ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
上映時間
123分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2014/8/24

    今を時めくスター女優とさえない男の物語。 もしかすると ありがちなストーリー。 それでも一つずつの場面にハラハラドキドキ心が揺れる。 終盤近く。真っ直ぐに真摯にウィリアムへの愛を訴えるアナ。 彼を彼女のもとに送り届けようとする仲間たちのあたたかさ。 もう涙を止められない。 「ローマの休日」を思い出さずにはおれない記者会見。あの記者会見とはどんどん様相が変わり、ヒロインの表情が輝きの頂点に達する頃には、やっぱり号泣。 上質の恋愛映画って本当に素晴らしい。 テレビで観た映画でのここへの投稿は初めて。書かずにいられなかった。 ウィリアムの心の軌跡が丁寧に脚本に描かれているヒュー・グラントが良いのは勿論だけど、ジュリア・ロバーツの表情がいい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告