スパイシー・ラブスープ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スパイシー・ラブスープ
スパイシー・ラブスープ

スパイシー・ラブスープ

1999年10月30日公開,109分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世代の異なる5組のカップルの愛の姿を映し出したラヴ・ストーリー。監督は本作がデビューとなる29歳の新鋭チャン・ヤン。製作は米国・日本で製作者の経験を積み、北京に藝瑪電影技術有限公司を設立したピーター・ロア。撮影は「東宮西宮」のチャン・チエン。音楽はチア・ミンシュー。出演は「青い凧」のリュイ・リーピンとプー・ツンシン、台湾の人気ミュージシャンのエミール・チョウとジョナサン・リーほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北京。人気料理のマーラータン(四川料理の麻辣火鍋のこと)をつつく結婚を控えたふたりの若いカップル(ワン・シュエピン、リウ・チエ)。ふたりを狂言回しに恋人たちの姿が映し出される……。[エピソード1声]あらゆる音を録音して集めるのが趣味の少年アイは、白いワンピースが似合う同級生の少女リンに恋をした。アイはリンに愛を告白しあっているようにふたりの声を編集したテープを渡すが、彼女の母はそれを知ってクラスの担任に言いつけ、リンはテープを捨てられた。だが、彼を拒んだかにみえたリンは、彼が望んだ白い服を着て学校へ来た。[エピソード2マージャン]テレビの結婚相手募集番組に出た未亡人のリーだが、なんと応募が殺到。娘ソンヨンは一計を案じて退役軍人のチャオ、編集者のチエン、高齢者ダンス教室のスンの3人を集めて母と麻雀をさせる。4人はやがてすっかり打ち解けて友人同士になってしまう。結局リーは隣の青年(エミール・チョウ)と結婚した。[エピソード3おもちゃ]シャオフォイとチンは結婚5年目で、倦怠期を迎えていた。自分の誕生日のプレゼント選びも投げやりな夫に怒ったチンは、勢いで子供が遊んでいたラジコンカーを買う。ところがこれを機におもちゃがふたりの仲を取り結ぶようになり、よりが戻ったふたりは子供をつくってしまうのだった。[エピソード4十三香]10歳のトンの両親ホイ(リュイ・リーピン)とチアン(プー・ツンシン)は夫婦の危機を迎えていたが、結婚証書をトンが隠したため離婚できない。両親と暮らしたいトンが運命判断のおばあさんに相談すると、幸せな家族がつくれるという十三香という調味料をくれた。それを使って腕をふるい、両親にごちそうするトン。ふたりの仲は再燃するかにみえたが、再発行された証書で彼らは離婚手続きを終えていた。翌朝、トンは離婚を告げられ、泣き顔になるのだった。[エピソード5写真]キャメラマンのシャオワンは美しいユイチンに一目ぼれ、夢中で撮った写真が元でふたりは暗室で結ばれる。ところが翌朝、行き違いでふたりは別れ別れに。地方に仕事に出たシャオワンは通りでいきなり北京を離れていたユイチンに出くわす。縁を信じるふたりはシャオワンの部屋で愛を交わした。ところがその翌朝、朝食の油条(=揚げパン)を買いに出たユイチンは、同じ形のビル群に迷ったのか、彼の部屋にたどりつけない……。狂言回しのカップルの結婚式。ふたりは満面に笑みを浮かべている。

作品データ

原題
爱情麻辣烫
製作年
1998年
製作国
中国
配給
東光徳間
上映時間
109分
製作会社
西安映画製作所」・藝瑪電影技術有限公司

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?