犬刑事 INU-DEKA 第一話ン!「怪奇!Tシャツの男」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 犬刑事 INU-DEKA 第一話ン!「怪奇!Tシャツの男」

犬刑事 INU-DEKA 第一話ン!「怪奇!Tシャツの男」

1999年9月25日公開,16分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

麻薬に絡んだ事件に挑む犬刑事の活躍を描いた短篇コメディの第1話。監督はの植田尚。総監督を大畑晃一、脚本を岩佐陽一と児玉宣久が、また撮影を児玉宣久が前作同様務めている。尚、本作はカルト・アニメ界で人気を博している大畑晃一監督の初実写作品の特集「V-MONSTER」の中で上映された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

遺伝工学の天才・島本博士が発明したバイオスープを浴びて犬人間に進化した警察犬・ジュン号は、新宿新妻署の刑事・柴田純となって、日夜、犯罪と戦い続けている。ある日、碑文谷公園で訪問販売の営業マンが殺害された。現場に急行した柴田刑事は、そこでTシャツ姿の不思議な男を見かける。その男は、何と着ているTシャツの絵柄と同じ行動をとってしまうという癖を持っていた。男の洗濯物の中から、人を殺している絵柄のTシャツを発見した柴田刑事。その男を犯人だと睨んだ彼は、逮捕されている絵柄のTシャツを男に着させることによって、見事逮捕に成功する。

作品データ

製作年
1999年
製作国
日本
配給
バップ
上映時間
16分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?