悪魔の防波堤:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
悪魔の防波堤
悪魔の防波堤

悪魔の防波堤

1921年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ウァールド映画や「ユーコンの侠者」「巨巌の彼方」等に出演したジューン・エルヴィッジ嬢主演のメトロ映画である。「恋と名誉と服従」出演のクレア・ウィットネー嬢や「三銃士(1921)」出演のユージーン・パレット氏等も出演している。ユージーン・ウォルター氏のかつて当たりを取った同名の舞台劇をロイス・ゼルナー女史が脚色し、フレッド・シッテナム氏が監督した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一成功する為は手段を選ばずという主義を抱くブランドはペコス河の堤防工事を請け負った際、使用するセメントに劣等品を用い暴利を食らうとした。その工事の検査官として政府から派遣されたレイノールズと偶々ブランドの学友であった為、彼はレイノールズを味方に引き入れ買収した。堤防完成と共に巨利を博したブランドはレイノールズとの約束を破り己れ独り不正の快楽を味わっていたが2、3月後豪雨の一夜に堤防が破壊して彼等の悪事は発覚した。レイノールズは早や之れ迄と決心し自分を邪道に導いたブランドを殺し己れも其場に自殺した。

作品データ

原題
Fine Feathers
製作年
1921年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
0分
製作会社
メトロ映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?