ワンピース ONE PIECE ねじまき島の冒険|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワンピース ONE PIECE ねじまき島の冒険

2001年3月3日公開,55分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

海賊王を目指して旅を続けるルフィとその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた、ジュヴナイル・アニメーションのシリーズ第2弾。監督は「ONE PIECE」の志水淳児。尾田栄一郎の原作キャラクターを基に、「ジャンゴのダンスカーニバル」の橋本裕志が脚本を執筆。デジタル撮影監督に若尾卓見があたっている。声の出演に「ジャンゴのダンスカーニバル」の田中真弓ら。『2001春 東映アニメフェア』の1本として公開された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ゴーイング・メリー号を盗まれ海を彷徨っていたルフィたちは、ねじまき島を根城にするトランプ海賊団と遭遇し、ナミをさらわれてしまう。ナミを奪還すべく、ねじまき島のダイヤモンドクロックを盗んで世界一の泥棒になるのだと豪語するボロードとアキースの兄弟の案内で、島に向かったルフィたち。しかし、海賊団の城に潜入した彼らを待っていたのは、海賊団のボス、ベアキングが仕掛けた数々の罠だった。サンジやウソップ、ゾロが次々と捕らえられる中、たったひとりベアキングに戦いを挑むルフィ。極悪非道なベアキングに怒りを爆発させた彼は、ゴムゴムパワーでベアキングを倒し、仲間を助け出すことに成功するが、その衝撃で島も崩壊してしまう。しかし、ベアキングから解放された島民は島の再建をルフィたちに約束。更に、実はアキースが島の町長夫妻の子供だったことが判明する。ベアキングが島を占領した7年前、アキースの両親は生まれたばかりのアキースの身を案じ彼を海に流したのだった。両親との再会を果たしたアキース。だが、彼はボロードと海に出ることを決意。ルフィたちも、ゴーイング・メリー号を取り返し、冒険の旅へと出るのであった。

作品データ

製作年
2001年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
55分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?