ショコラ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ショコラ

2001年5月28日公開,121分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アカデミー賞5部門にノミネートされた、珠玉の人間ドラマ。幸せを運ぶ不思議なチョコレートを売る母娘と周囲の人々との交流を描く、ハートウォーミングな感動作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フランスの閉鎖的な田舎村で、小さなチョコレート店を開いたヴィアンヌ。村の人々となかなかなじめない彼女だったが、客の好みを考えて作るお菓子がしだいに評判になり、村の空気も少しづつ変わっていく。

作品データ

原題
Chocolat
製作年
2000年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース=松竹
上映時間
121分

[c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/4/6

    チョコは元来媚薬として用いられていた?かどうかは知らないけれど、古代マヤの昔から続くと聞くと、そうかもという気もする。ストーリイとしては、若干ビターか。保守的な村に訪れるチョコ作りの親子。そして村人の心を溶かし始めるが・・・。 それにしても、フランスを舞台にしていながら、何故英語なのだ!しかもフランスの名優、ジュリエット・ビノシュを使いながら。ジュディおばさんもいるし、どう見てもイギリスにしか見えない。 あと、ジュディおばさんは、糖尿病で死んでしまうんだけれど、糖尿病の患者(私)として言わせて頂くと、ちょっと誤解があるのでは。 ジュディおばさんは糖尿病を隠して、チョコを食べているのだけれど、糖尿病=甘いものダメではない。もちろん総カロリーは制限されるけれど、甘いからダメではなく、炭水化物でもたんぱく質でも脂肪でも食べ過ぎれば、全てダメ。つまりは、ブドウ糖の濃度が問題で、甘い/辛いではない。 次にダンスなど踊って、疲れて死んだことになっているけど、糖尿病で運動がダメなことはない。もちろん心臓病とか患っていれば、ダメだけど。逆に摂りすぎたカロリーを消化する為、適度な運動はお薦め。 むしろ糖尿病は薬としてのインシュリンの働きが強すぎて低血糖になったときが危ない。ジュリア・ロバーツの実質的なデビュー作『マグノリアの花たち』で低血糖に襲われ、頼みのジュースに手が届かなくて、昏睡状態になるのが、一番ヤバイ。ということは、常に非常用のチョコを持っていた方が良いということで私もそうしている。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告