ザ・ダイバー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・ダイバー

2001年5月26日公開,128分
  • 上映館を探す

米海軍で初の黒人ダイバーとなった実在の兵士の、骨太な半生を描く人間ドラマ。あらゆる困難を克服し、自己の限界に挑戦し続ける主人公の生き様が、胸を打つ感動作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

50年代、黒人青年ブラシアは米海軍に入隊。人種偏見にめげず、鬼教官サンデーのシゴキにも耐えぬいた彼は、晴れて海軍のダイバーに。だが、その後も事故や懲戒処分など、数々の困難が彼の前に立ちはだかる。

作品データ

原題
Men of Honor
製作年
2000年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス
上映時間
128分

[c]2000 TWENTIETH CENTURY FOX [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • たっかん

    3
    2016/12/10

    シャーリーズ・セロン出演作だから観たのだが、米海軍の潜水士の物語であった。
    ロバート・デ・ニーロも出演しているが、主役は黒人ダイバー役のキューバ・グッディング・ジュニア。

    潜水士は、海中に落ちたりした兵士を助けたり、様々な海中作業を行う海軍兵。
    海中で部品組み立て試験、片足切断する事態になっても頑張る黒人ダイバーは、実在した人の伝記とのこと。

    シャーリーズ・セロンは、最初は娼婦のような妖麗さであったが、デ・ニーロの妻役も良かった。
    この映画製作時(2000年頃)のシャーリーズ・セロンはショートカットの髪型で出演。
    ただ、この映画、シャーリーズ・セロン出演場面が少ない。

    全体的に「闘う男の物語」であった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • サクラ

    5
    2007/6/8

    黒人カールの夢は、海軍に入ること。学校帰りに川で泳ぐのが日課である。
    ある日父親が地主より不利な条件を出され、人で不足により畑仕事を手伝うことになり、学校へ通えなくなる。
    カールが海軍へ入隊する日、両親は見送りをする。父親から、ラジオを渡される。ラジオに刻んである文字は『AFNS』。二度と戻るなと言葉と共に。
    カールは、父親に絶対に偉くなると誓い、旅立つ。
    夢にまで見た海軍の仕事。彼は、食事係に回される。理由は一つー彼が黒人だから。
    黒人たちはひたすら食事を作る。そして、彼等に与えられた楽しみは、海に入れるのは金曜日だけ。カールは、規則を無視し火曜日に海へ潜る。
    それに激怒した上官の命令で、白人の一人がカールを捕まえようとするが、カールは泳ぐのが速く、白人が先にばててしまった。
    罰として檻に入れられたカールに艦長が、ダイバーへの道を勧める。
    カールは黒人で初めて、食事係から一歩前進した。
    そしてカールが目指したのは一流のダイバー。カールは養成所への門を叩くが、返事は故郷へ帰れということだけ。
    カールに冷たくあたる教官サンデー。しかし彼の熱意を楽しみ、入所を許す。
    カールは厳しい養成所での生活を送ることになる。

    カールは人種差別に打ち勝つことができるのか。
    カールの未来は明るいのか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告