レクイエム・フォー・ドリーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レクイエム・フォー・ドリーム

2001年7月7日公開,102分
R-15
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

超低予算のカルト映画「π」で注目されたダーレン・アロノフスキー監督の新作。心が満たされず人生を踏み外していく男女の悲劇を、先鋭的な映像と音楽のコラージュで描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幸福な未来を夢みるカップル、ハリーとマリオンが麻薬売買に手を染め、自らも常用者に。そのころ、ハリーの母親である未亡人サラも、過剰なダイエットのせいで薬物中毒に陥り、破滅的な運命をたどっていく。

作品データ

原題
Requiem for a Dream
映倫区分
R-15
製作年
2000年
製作国
アメリカ
配給
ザナドゥー(パイオニアLDC 提供)
上映時間
102分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    4.0
    2018/8/29

    薬物により崩壊していく4人を描いた衝撃作。一日中テレビをみるしかしない未亡人のサラ、一人息子のハリー、その彼女マリオン、ハリーの親友タイロン。それぞれ悲惨だが個人的にはサラが一番みていて辛かった。テレビに出られるのを夢みて赤いドレスを着る為ダイエットピルを飲む。それが薬物だと気付きつつも何もない生活、ひたすら孤独な人生に戻れなくて飲み続けてしまい精神が崩壊する。ハリーに「孤独なのよ」というシーンは薬物をやめてくれとも言わせず、もう遅いことを感じさせられた。一度足を踏み入れてしまえばもう戻れない恐ろしい物。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告