乱射乱撃(1923):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
乱射乱撃(1923)
乱射乱撃(1923)

乱射乱撃(1923)

1923年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「虹の山道」「男の意地」等の原作者ゼーン・グレイの原作で、かつてウィリアム・ファーナム主演で製作され、日活の手で公開されたことがある。これはランバート・ヒルヤーが脚色及び監督をしたもので、対手役は「若人よ永遠に」出演のビリー・ダヴである。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デュエインという西部に育った男は、悪人と見放されてテキサスの森林監視人に捕えられたが、彼は家畜泥棒の一団を捕える条件で放免される。彼の使命が半ば完成されたとき、彼は愛する娘の父が悪人の首領であることを発見したが、彼は義務のために私情を棄てて悪人団を一掃し、娘の父を放免してもらい、やがて娘とも結婚する。

作品データ

原題
The Lone Star Ranger
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分
製作会社
フォックス映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?