練鑑ブラザーズ ゲッタマネー!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

練鑑ブラザーズ ゲッタマネー!

2001年11月24日公開,70分
  • 上映館を探す

借金返済の為、鑑別所あがりの6人の若者たちが奮闘する姿を描くコメディ。監督は「猫の息子」の柏原寛司。脚本は、『嫌な奴。 bitch!』の野上直代、秋葉かおり、望月武、いさみたかおの共同。撮影監督に「JUNK 死霊狩り」の加藤孝信があたっている。主演は、「ブルースワット」の正木蒼二、「sadistic song」の三橋貴志、「ろくでなしBLUES'98」の田中優樹、森川涼、高橋将仁、「三文役者」の梶原阿貴。尚、本作は『NEO ACTION 2001』特集上映の中で公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

練馬少年鑑別所、通称練鑑の仲間、浩二、圭吾、達也がサラ金で作った借金。明夫、充、夏を巻き込んで、夜の7時までにひとり100万、合計600万を返済しなければ殺すとサラ金会社の社長でヤクザの児山に脅された6人は、早速、金策を開始する。達也と浩二は盗み、圭吾はコンビニの用心棒、明夫は殺し、充は女から借金、夏はギャンブル。だが、どれもこれも失敗。追いつめられた6人は、児山殺害を計画するが、彼らが児山の店に乗り込んだ時、児山は心臓発作で死んでおり、どさくさ紛れに契約書を破って逃げ出した6人は、晴れて自由の身になるのであった。

作品データ

製作年
2001年
製作国
日本
配給
ジャパンホームビデオ
上映時間
70分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?