メメントのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

メメントのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2001年11月3日公開,113分

ユーザーレビュー

4.1
  • rikoriko2255

    藤光

    4.0
    2020/10/29

    「テネット」のノーラン監督、「時間」の本質を探る旅の出発点。この作品も二回見ないと良く分からない作品でした。通常の時間の流れならラストに来るシーンが冒頭にあり、その後のシーンも過去に向かって遡っていく訳ですがそれぞれのシーンは順行しているので、ぐるぐる回るような感じで過去に戻り、謎が明かされるという構造になっていました。主人公の視点で、彼の抱える病を表現するのには、この方法しかなかっただろうと思います。また通常の時間の流れなら冒頭に来るべき最後のシーンで、すべての謎を明らかにしてくれるものだから、ちゃんと「衝撃のラストシーン」にもなっている所に感心しました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ななこ

    2.0
    2020/10/26

    ラストシーン「ひでーな!」って思っちゃいました。主人公がね。

    好き嫌いはありそうな映画。

    表現方法は、新しくて面白かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    利江

    3.0
    2020/9/27

    かなりむずかった。
    1回だけなので3回は見たいと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ぺこす

    3.5
    2020/9/15

    お家で何度か巻き戻して観るやつ

    違反報告
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2020/9/15

    噂通りの面白さ。難解というか時系列が難しくて日本人には分からない事もありそうだしついていけない。映画館だったら絶対に無理。でも面白い。
    観ている方としてはレナードを含めて誰を信じていいのか分からない。ラストには真実がテディの口から明かされるけれどそれさえも本当なのか疑ってしまう。何度も繰り返されるシーンに「あれ?巻き戻ししたっけ?」と自分の事さえ疑ってしまうという現象が起きました。
    丁寧に真面目に慎重に作った作品なんだろうな、とありがたみさえ感じる作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    シアターマスター

    5.0
    2020/2/6

    これは、一度見ただけじゃ全て理解するのは難しい映画ですね…。
    物語は様々なシーンを小出し(しかも時系列バラバラ)にして進められるので、話を自分の頭の中で整理しながら見なければいけない。けど、むしろそれが楽しい。誰が味方で敵なのか分からず、主人公と同じ気持ちで見られて臨場感がある。
    記憶は確認するためにある、でも何が真実で何が嘘なのか自分でも分からないから、この物語はいつまでも終わらないのかもしれない。
    何度も見返したくなる、良作でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.0
    2019/1/7

    どこかのブログで夢オチ映画と断定していたが、そう言われればそうかも知れない、矛盾の多い映画。

    だが画面の緊張感は、後の「ダークナイト」ばりで、見ている間は面白い。
    HDD録画後、ピース毎にばらして、逆順(正順?)に並べ替えて再生してさらに鑑賞。それでも謎が残る。

    サスペンス版「2001年」とでも言うべきか。
    深遠なテーマと言うより、記憶なんて所詮、その程度だよね、自分で都合よく書き換えたりするよね、という話。

    ノーラン監督、この手のテーマがよほど好きらしく、「インセプション」でも記憶の改竄が行われていた。
    とにかく、この映画、事実と言えるものがないです。
    観れば観るほど、矛盾が増えます。
    それでも楽しいです。

    違反報告
1/1